剪画作家Kenshi

記事一覧(2)

学習院リーディングセッション 『RUR』

チェコの劇作家カレル・チャペックの戯曲『RUR』をドラマリーディング形式で上演する企画に、美術として参加させていただきます。皆さま是非会場に足をお運び下さいませ。学習院リーディングセッション『RUR』2018年2月22日(木)〜25日(日)学習院大学 西1号館1階特設劇場全自由席・無料作:カレル・チャペック訳:田才益夫(八月舎刊『チャペック戯曲全集』所収)構成・演出:多和田真太良ドラマトゥルク:関根麻里恵/演出助手:田中 愛美術:吉田健嗣/衣装:小出美奈制作:岡村正太郎・中里昌平協力:柴田隆子・西 樹里【出演】板橋恭史(劇団朋友)/金井迪大(劇団S.W.A.T !)救仁郷将志/窪田壮史/椎名 健/松山 立平澤萌花(青山ねりもの協会)蒔村三枝子/吉田直子(CLEO)主催:学習院大学大学院人文科学研究科身体表象文化学専攻共催:学習院大学文学会、学習院大学文学部・英語英米文化学科/ドイツ語圏文化学科/フランス語圏文化学科製作協力:戯れの会本公演は全自由席・無料ですが、会場の都合上、十分にお席をご用意する事が出来ません。そのため、観劇をご希望の方は事前にご予約される事をお勧め致します。【予約取り扱い】■FB『戯れの会』公式HPhttps://www.facebook.com/tawamuredrama/■Corich(こりっち)専用ページhttp://stage.corich.jp/stage/87428